パワーストーンイメージ

パワーストーンで身を守ってます

パワーストーンはさまざまな効果http://www.markfarina.net/donnnakouka.htmlがあります。
運気をあげるために身に着けてる方が多いかと思いますが、わたしは違います。
わたしの仕事は人の身体に直接触れる仕事です。
大まかに言えばボディーワークなのですが、自分自身が弱いせいなのか、相手の気を自分に吸収してしまうという側面を持ち合わせています。
良いことなのか悪いことなのか・・・。
わたしはその邪気を跳ね除けるためにパワーストーンを身に着けています。
同業者でこうした効果を求めてる施術師の方は多いです。
邪気を跳ね除けるためもありますが、パワーの強いひとは逆に与えてしまうこともあります。
こうした場合は自分のパワーを抑えることが出来る石を選ぶということもできます。
http://www.mwstrategicmarketing.com/protect.htmlにも書いてあるように、パワーストーンは運気を上げるというだけではなくて足りないものを補ってくれたり、ありすぎる力を抑えてくれたりしてバランスを保たせる効果もあります。
わたしはお世話になってるパワーストーンのスペシャリストの方に定期的に見てもらい、石をカスタマイズしてもらってます。
人間の意識や体の中の気の流れは定期的に変わりますから、その時の体調や調子によってカスタマイズして頂いてます。
高くて希少なストーンほど効果が出ると思われがちなのですが、一概にそうとは言えません。
自分がお世話になってる方もおっしゃってましたが、どんなに希少なストーンを身に着けていたとしても感謝の気持ちがなければ効果を発揮しないと言われてます。
すべてのものに感謝をする気持ちがなければストーンも味方になってくれないのです。
やはり人間傲慢な気持ちや自分だけが幸せになれればいいというような欲に埋もれた思いが強い人間には真の幸せや喜びはやってこないのです。
幸せというのは本来自分のためにあるものではなく人を幸せにしてこその幸せだとわたしは思っています。
ですのでパワーストーンで自分が幸せになるという意図で身に着けるわけではなくてわたしの場合は人を幸せにしたいという考えが第一でそれには自分自身の足りないパワーを補う必要があると考えています。
パワーストーンの間違った使い方http://www.mf-nobeoka.jp/tukaikata.htmlをしないように気を付けましょう。
人が幸せになることによってわたしが幸せになれますから、寄り添ってストーンと生活している日々です。
ストーンを身に着けているから何もしなくても幸せが訪れるということではなく、ストーンを身に着けているから自信がついて普段できないようなことでも出来る勇気が沸き、結果として自分が自分を幸運への道へ導いてるのだ、とわたしは思います。
パワーストーンの体験談http://humano.jp/stone_002.htmlも参考に見てみましょう。

Copyright(C) 2011 運のちから.com All Rights Reserved.